行政書士の業務

行政書士は行政書士法に基づく国家資格者です。
行政書士法の規定によると次のような業務があります。

役所に提出する書類の作成並びに提出手続代理

行政書士は役所に提出する書類を作成したり、提出手続の代理をすることができます。
ただし、司法書士や税理士など他士業の業務と定められたものは除きます。

権利義務または事実証明に関する書類及び契約書の作成

行政書士は書類作成の専門家として、各種契約書や内容証明郵便、遺産分割や離婚時の協議書、会社の定款、帳簿にいたるまで、さまざまな書類の作成ができます。

これらの書類の作成について相談に応ずること

まずは行政書士へご相談いただき、ご検討のうえで正式なご依頼をいただいています。

行政書士の義務と使命

行政書士法では、行政書士は誠実にその業務を行なうとともに、行政書士の信用又は品位を害するような行為をしてはならないと規定されています。

守秘義務があります

弁護士等と同じく行政書士は、正当な理由がなくその業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならないと規定されています。

コスモスの徽章

規則により制定されている行政書士の徽章は、コスモス(秋桜)の花弁の中に「行」の文字を配したもので、調和と真心をあらわしています。 この徽章が意味するように、行政書士は社会調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。

コスモスの徽章

電話・FAX・メール相談無料です

FAX・メールは24時間受付中(電話は平日9:00~18:00)

業界出身の行政書士によるディスプレイ業の建設業許可

メールフォーム

LINK

地域密着型の事務所ブログ

アイズオフィスのブログ

事務所ホームページ

行政書士事務所アイズオフィス

相続・遺言サポート

相続・遺言サポートのアイズオフィス
    inserted by FC2 system