東京都への屋外広告業登録でお困りですか?

      東京都内で屋外広告の業務がしたい。。

      申請書作成や必要書類集めが面倒。。

      仕事が忙しくて手続きに行けない。。

電話・FAX・メール相談無料です

FAX・メールは24時間受付中(電話は平日9:00~18:00)

東京都の屋外広告業登録

メールフォーム

東京都内の現場で屋外広告の業務をやりたい。。

東京都知事の屋外広告業登録が必要です

東京都屋外広告物条例により、都内で屋外広告物の設置工事等をする法人や個人は、
事前に東京都知事の登録を受ける必要があります。

屋外広告業登録通知書

営業所が東京になくても

営業所を東京都内に有していない場合であっても、東京都内で屋外広告物の表示・設置に関する工事などを行おうとする場合は、登録が必要となります。

顧客の信用を失わないために

条例等に違反した場合、罰金や営業停止などの罰則があります。
コンプライアンス(法令遵守)が問われているなか、行政からの処分は顧客の信用を失うことに直結してしまいます。また、公共工事の受注や金融機関からの融資などにも影響をきたします。

未登録のままだった。。

すぐに申請をしましょう

登録を受けずにそのような工事をしてしまった企業もあると思います。
上記のような処罰の対象とされる前に申請し登録を受けるようにしてください。

経営のリスクに

法律的に不安定なままでいることは、企業経営にとっての大きなリスクとなります。

全国対応いたします!

東京都への申請を代行いたします。

お忙しい皆様に代わって、当事務所が申請を代行いたします。
また、書類作成からのご依頼も可能です。
東京都以外の自治体への申請・届出についてもご相談ください。

屋外広告業登録申請サポート(東京都・新規) ¥21,000~

申請代行(作成済書類の提出) ¥21,000(+都手数料 ¥10,000)

代理申請(書類の作成~申請) ¥52,500(+都手数料 ¥10,000)

※更新の場合、都手数料は5,000円となります。
※住民票・登記事項証明書の取得も承りますのでご相談ください。
※申請代行の場合は、申請先に書類をFAXするなどして、事前に記載内容を確認してもらうことをお勧めします。

電話・FAX・メール相談無料です

FAX・メールは24時間受付中(電話は平日9:00~18:00)

東京都の屋外広告業登録

メールフォーム

登録申請の前に。。

1.  業務主任者の設置が必要です。(講習会の受講など)

業務主任者とは営業所ごとに設置する、広告物の表示・設置に関する法令の遵守や営業所における業務を適正に運営するために必要な業務を行う人のことで、下記のいずれかの条件を満たす方となります。

  • 都道府県、指定都市又は中核市が行う講習会の修了者
  • 職業能力開発促進法の準則訓練(広告美術科)修了者、職業訓練指導員免許(広告美術科)所持者又は技能検定(広告美術仕上げ)合格者
  • 屋外広告物法に規定する登録試験機関が実施する試験に合格した屋外広告士

講習会の情報については各自治体にお問い合わせいただくか、こちらのサイトを参考にしてください。 社団法人全日本屋外広告業団体連合会ホームページ

2.  欠格要件

以下に該当する場合は登録を受けられません。

  • 屋外広告業の登録を取り消された日から2年を経過しない者
  • 営業停止期間が経過していない者
  • 東京都屋外広告物条例に基づく処分に違反して罰金の刑に処せられたもので、その執行が終わった日から2年を経過しない者
  • 営業所ごとに業務主任者を置いていない者

電話・FAX・メール相談無料です

FAX・メールは24時間受付中(電話は平日9:00~18:00)

東京都の屋外広告業登録

メールフォーム

その他にも「身近な相談窓口」として

企業法務や個人的な案件についてのご相談に応じます

契約書・協議書・内容証明・定款など、企業法務のお手伝いをいたします。
また、相続・遺言や離婚協議書など個人的な案件についてもご相談ください。
行政書士には守秘義務があります。ご安心ください。

LINK

地域密着型の事務所ブログ

アイズオフィスのブログ

事務所ホームページ

行政書士事務所アイズオフィス

建設業許可はこちら

建設業許可@東京
    inserted by FC2 system