パスポート申請サービス
Homeパスポート申請

パスポート申請サービス(新宿・池袋・有楽町)のご案内

パスポートセンターの申請窓口は平日のみの受付となっています。
当事務所ではお仕事や育児など、平日行けない方に代わって申請手続をいたします。
時間に余裕のある方には、手軽にご利用いただけるプランも用意しました。
 
また、ご家族分も一緒ですとお得になります。
 
パスポートの受取りは申請したパスポートセンターになります。受取りは日曜日でも可能ですが、
受取りは本人のみですので、お受取りに都合の良いパスポートセンターをご指定ください
 
<ご注意>
・東京都の新宿・池袋・有楽町の各パスポートセンターでの手続きに限定させていただきます。
(対象者は東京都に住所登録のある方となります。)
・次の場合には代理人よる申請ができません。
     ・申請書の「刑罰関係」欄に該当する項目がある場合。
     ・有効旅券を紛失・盗難・消失した場合。
     ・外国における災害や事故等により親族や関係者が緊急に渡航する場合。
     ・居所申請する場合(海外からの一時帰国者の申請含む)。

パスポート申請のながれ

パスポート申請代行サービスの手順は以下のとおりです。
申請書を郵送いたしますので、必要事項を記入のうえ、必要書類とともにご返送いただきます。
なお、運転免許証やお持ちのパスポートなど「本人確認のための書類」の提示が必要です。
当事務所で原本を責任を持ってお預かりいたします。

専用メールフォームよりお申し込み
当サービス専用のメールフォームに必要事項ご記入のうえ、送信してください。>>専用メールフォーム
FAX申請用紙もご用意しました>>こちら
当事務所より申請書の送付
当事務所より申請書を郵送いたします。
申請書類にはご本人の自署(サイン)も必要です。必要事項をご記入ください。
申請書・必要書類のご返送 >>必要書類について
ご記入いただいた申請書と写真・必要書類などをご返送いただきます。
※送料はご負担ください。またご返送における事故等について責任は負えません。
(ご郵送の際は書留をご利用ください。)
料金のお振込
当事務所宛てに料金をお振込いただきます。(振込手数料はご負担ください。)
コース料金期間備考
お手軽コース7,980円
(3,990円)
3週間程度・時間に余裕がある方
・予定はないがパスポートを準備しておきたい方
お手軽+(プラス)11,130円
(6,300円)
3週間程度・戸籍謄(抄)本の取得代行もいたします。
お急ぎコース18,900円
(9,450円)
できるだけ早く・少しでも早く受け取れるよう対応いたします。
・場所により申請書をお届けに伺うことも可能です。
・その他お問合わせください。
お急ぎ+(プラス)23,100円
(11,760円)
できるだけ早く・戸籍謄(抄)本の取得代行もいたします。
※料金には旅券手数料は含まれません。受取り時に納付してください。

ご家族様1名につき(  )の価格になります。
※「ご家族」とは住所および戸籍が同じ家族のことです。


戸籍謄(抄)本の取得 ※「お手軽プラス」・「お急ぎプラス」の場合
入金確認後、戸籍謄(抄)本の取得代行をいたします。(郵送による。お急ぎプラスは速達を使用。)
パスポート申請
入金確認後、ご希望のパスポートセンター(新宿・池袋・有楽町)へ申請に参ります。
当事務所より引換書の送付
申請時に受け取る「旅券引換書」を、お預かりしていた「本人確認のための書類」とともにお送りいたします。
パスポート受取り
「旅券引換書」に書かれた交付予定日が来ましたら、できるだけ早くご本人がお受け取りください。
受領は日曜日でもできます。(土曜日・祝日・振替休日・年末年始は休業)
パスポートは発行日(交付予定日の前日)から6か月以内に受領しないと失効しますのでご注意下さい。

<旅券手数料>
・10年旅券               16,000円(収入印紙 14,000円 東京都手数料 2,000円)
・  5年旅券              11,000円(収入印紙  9,000円 東京都手数料 2,000円)
・  5年旅券(12歳未満) 6,000円(収入印紙  4,000円 東京都手数料 2,000円)


必要書類について

主な申請において必要となる書類は以下のとおりです。詳細についてはこちらも参考にしてください。

申請の種類申請書
(1枚)
戸籍抄本
又は謄本
(1通)
「本人確認
のため
の書類」
写真前回発給を
受けた
旅券
はじめての旅券申請1枚 
切替新規申請※
(有効旅券を提出)
  1枚
期限切れ1枚

※有効期限が1年未満の方。
 
その他、住民基本台帳ネットワークシステムに参加していない国立市に住民登録している方、
住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望しない方などは、住民票(1通)が必要です


「本人確認のための書類」について

主なものは以下のとおりです。詳細はこちら
本人確認のための書類は、氏名、生年月日、性別、住所等が申請書の内容と一致している
必要があります。
※「本人確認のための書類」(旅券・運転免許証等)は原本が必要です(コピー不可)。
  当事務所で責任を持ってお預かりいたします。ご郵送の際は書留をご利用ください。

1点で確認2点で確認
(A+AかA+Bの組合せ)
・日本国旅券
(失効後6ヶ月以内まで)
・運転免許証
・住基カード(写真付)
・官公庁職員身分証明書(写真付)
・身体障害者手帳(写真付)
・健康保険証
・国民健康保険証
・後期高齢者医療被保険者証
・共済組合員証
・年金証書
・介護保険証
・学生証(写真付)
・会社の身分証明書(写真付)
・公の機関発行の資格証明書(写真付)
・失効旅券(6ヶ月経過)
・母子手帳

写真について

パスポート写真の規格は細かく決まっています。こちらを参考にしてください

ページトップへ



Copyright (C) I's office All Rights Reserved.
    inserted by FC2 system